柏市のニュース

飲食店を応援するプロジェクト「ウチめし柏」の宅配デリバリーは緊急事態宣言が解除された後も継続予定!

ウチめし柏柏市のニュース
この記事は約2分で読めます。

柏市では飲食店を応援するプロジェクト「ウチめし柏」の宅配デリバリーサービスは緊急事態宣言が解除された後も飲食店の経営難を乗り越えるために7月以降も継続する予定だ。

柏市の飲食店を応援するプロジェクト↓

【ウチめし柏】ウチにいながら柏の飲食店の味を楽しめるデリバリー開始!
柏市では新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け飲食店の存続維持にかけ「#あすチケ柏!」、「#柏エール飯」などが行われていましたが、新しいプロジェクトとしてうちに...
5/14更新・柏の飲食店が廃業危機!「あすチケ柏!」プロジェクトで地元の飲食店を救済しよう!
新型コロナウイルスの影響で地元柏の飲食店が廃業危機に追いやられています。 大好きなあのお店のあの味が忘れられなくて外出自粛が落ち着いたらもう一度足を運びた...
5/14更新・柏の飲食店応援プロジェクト「#柏エール飯」テイクアウトでお店を守ろう!
新型コロナウイルスの影響で日に日に飲食業界に危機が迫っています。 苦渋の決断の末閉店してしまったお店もあります。 柏市の飲食店も大打撃を受け、危機的...

ロカスポ柏のツイッターをフォローすると柏市の最新情報が調べなくても届くようになります!

▼▼▼▼フォローはこちら!▼▼▼▼

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

このニュースの詳細

◆柏、飲食店同士が協力

 ウチめし柏は飲食店を中心に立ち上がった。30店が参加。柏駅から半径2キロ圏のエリアでバイクや自転車で配達する。配達員は従業員の雇用維持を狙い参加店から募った。市が初期経費100万円を負担した。

 利用者は特設サイトなどで参加店のメニューを調べ電話で店に注文。店から連絡を受けた本部を通し配達員が店で商品を受け取り利用者へ届け、集金する。

 配達料は500円。別の店の商品を同時に配達する場合は2店目の配達料を半額にした。実行委員長の風沢俊之さん(41)は「飲食店が連携するから実現した仕組み」と強調。今後、参加店の増加やエリア拡大、オンラインでの注文・決済を実施する考え。

 風沢さんは「外出自粛が解除されても、人との距離を取ることは当たり前になり、従来と同じ席数を店内に置けないだろう。一方、テークアウトは定着し一定の需要は続くと見込んでいる。7月以降も続けるつもり」と話している。
苦境打開宅配広がる コロナ禍、飲食店支援

スポンサーリンク

この記事に関する感想をお願いします!

タイトルとURLをコピーしました