柏レイソル

【緊急速報】柏レイソルのネルシーニョ監督(70)が新型コロナウイルスに感染していることが発表されました。ルヴァンカップ決勝の指揮を執ることができなくなってしまった

柏レイソル柏レイソル
この記事は約2分で読めます。

柏レイソルのネルシーニョ監督(70)が新型コロナウイルスに感染していることが発表されました。

ネルシーニョ監督がルヴァンカップ決勝の指揮を執ることができなくなってしまったことが悔やまれます。

誰よりも悔しいのは柏レイソルのネルシーニョ監督(70)自身であることは間違いいありません。

早く容体がよくなることを願います。

そして、柏レイソルが優勝することを願っています。

ロカスポ柏のツイッターをフォローすると柏市の最新情報が調べなくても届くようになります!

▼▼▼▼フォローはこちら!▼▼▼▼

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

このニュースの詳細

2020年11月03日(火)
新型コロナウイルス感染症の陽性判定について(第二報)
 この度、ネルシーニョ監督とトップチームスタッフ1名が新型コロナウイルス感染症のPCR検査で陽性判定を受けましたので、お知らせいたします。

■ネルシーニョ監督の経過、症状
10/30(金)チーム活動参加(体温 36.4℃)
10/31(土)チーム活動参加(体温 36.4℃)
11/1(日) チーム活動参加(体温 36.6℃) 午後に発熱(37.5℃)、PCR検査を実施
11/2(月)チーム活動欠席(体温 38.4℃) PCR検査の結果、再検査となる
11/3(火・祝)チーム活動欠席(体温 36.6℃) PCR検査の陽性判定
現在は平熱で、落ち着いているとのこと。症状に悪化もなく、自宅で静養中。
本日夜からは大事を取って千葉県内の病院に入院予定。

■当該スタッフの経過、症状
10/31(土)チーム活動参加(体温 36.4℃)
11/1(日) チーム活動参加(体温 36.7℃) 夜に咳、喉の痛みなどの症状がみられる
11/2(月)チーム活動欠席(体温 38.6℃) PCR検査を実施
11/3(火・祝)チーム活動欠席(体温 36.7℃) PCR検査の陽性判定
現在は平熱で、咳やのどの痛みなども治まり、自宅で静養中。
明日からは千葉県内のホテルで10日間程度の自主隔離を行う予定。

なお、新型コロナウイルス陽性判定が判明した選手のクラブ内の濃厚接触者として、保健所より選手1名、スタッフ3名が判定されました。また、ネルシーニョ監督の濃厚接触者はまだ保健所の判断を待っている状況ですが、濃厚接触者として疑われるスタッフ2名は現在隔離を行っております。そのうちのスタッフ1名は昨日PCR検査を実施、既に陰性判定が出ております。
仙台に移動していたチームは本日バスで柏に移動しており、柏へ到着後、早急にクラブフロントスタッフ含めPCR検査を実施いたします。この検査の結果は明日の午後に出る予定です。追って皆様に公表させて頂きます
2020年11月03日(火)
新型コロナウイルス感染症の陽性判定について(第二報)

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました