ラーメン柏市の飲食店

「ラーメンWalker千葉グランプリ」新店部門1位に【ZIP! 日テレ】でも放送された若柴の強烈なインパクトがある「ラーメン ししょう」が選ばれました!

ラーメン
*写真はイメージです
この記事は約5分で読めます。

「ラーメンWalker千葉グランプリ」新店部門1位に【ZIP! 日テレ】でも放送された若柴の強烈なインパクトがある「ラーメン ししょう」が選ばれました!

【追記】「ラーメン ししょう」の麻婆麺食べてきました!

【ZIP! 日テレ】で放送された柏の葉キャンパスから徒歩15分の「ラーメンししょう」の噂の麻婆麺に圧倒された!大食い系のYouTuberラスカルも完食しています!
ZIPで放送された柏の葉キャンパスから徒歩15分の「ラーメンししょう」の噂の麻婆麺が気になり食べに行ってきました。 大食い系のYouTuberラスカルも訪...

お隣の松戸市はラーメン激戦区!

2位に選ばれた松戸市の「麺響 万蕾(めんきょう ばんらい)」を抜き1位に柏市のラーメンが選ばれて柏市民としてはうれしい限りです。

ちなみに3位は新千葉の「北海道ラーメン 温〜haru〜(はる)」です。

スポンサーリンク

このニュースの詳細

毎年恒例、ラーメンのプロ集団・百麺人と読者の投票によって決まる「ラーメンランキング」が今年も決定!千葉の新店部門で1位を獲得したのは、大量の麻婆豆腐が入ったインパクト抜群の麺を提供するあの店だ。<※情報はラーメンWalker千葉2021より>

■新店部門3位「北海道ラーメン 温〜haru〜(はる)」(新千葉) / 2019年12月オープン
北海道出身の店主が作る、札幌味噌ラーメン。豚骨と香味野菜を8〜9時間かけて炊き上げるスープと、北海道産の赤と白の味噌、中華鍋で豪快に炒めた野菜の旨味がマッチ。「みそラーメン」(790円)は、豚骨と味噌の甘味を出したスープに、モチっとした縮れ麺が絡む。麺は札幌味噌に欠かせない西山製麺の麺を使用しており、コシの強い熟成多加水麺で、歯応えも抜群。20時間かけて作る豚バラチャーシュー、ワカメなど具材も豊富にそろっている。

店主の佐々木さんは、21歳から約7年間東京で修業。その後地元に戻るが、2019年12月に奥さんの故郷の千葉で独立開業した。18時からは、もつの煮込み(420円)、ミニチャーシュー丼、冷奴(各280円)などのおつまみメニューも充実し、お酒と一緒に楽しめる。「料理はすべて手作りにこだわっています」と佐々木さん。

<住所:千葉市中央区新千葉2-8-10 営業時間:11:00〜15:00(LO)、18:00〜23:00(LO22:30) 休み:日曜>

■新店部門2位「麺響 万蕾(めんきょう ばんらい)」(みのり台) / 2019年12月オープン
間借り営業の「麺屋 GONZO(ゴンゾー)」が、2019年12月に独立オープン。神奈川県・辻堂にある人気店「RAMEN渦雷(うずらい)」出身の店主が作るのは、煮干しと貝をベースにしたラーメン。長崎県産のセグロや伊吹イリコなどの4種の煮干しに、シジミ、アサリを足したスープは、60〜70度の低い温度でじっくりと旨味を抽出しており、上品でありながら濃厚な旨味が存分に味わえる。

「白醤油らーめん」(900円)にトッピングされた低温調理の豚ロース、塩やオリーブオイルでマリネしたあと、同じく低温調理する鶏ムネ肉も評判だ。

店主の高野さんは、湘南に行った時に立ち寄った「RAMEN渦雷」の味にほれ込み、約2年修業した。「東京の深川出身ということで、貝を使ったラーメンを考えました」と話す。

<住所:松戸市稔台1-1-17 営業時間:11:30〜14:30、18:00〜21:00、日曜11:30〜14:30(各LO) 休み:月曜>

■新店部門1位「ラーメン ししょう」(柏市若柴) / 2019年9月オープン
丼から下皿へあふれるほどの大量のあんが、強烈なインパクトを残す店。店主が目指したのは、スパイスに凝ったような本格的なものではなく、庶民派の麻婆豆腐が入った麺。トロトロのあんは、挽き肉に豆腐、キクラゲ、豆板醤、味噌、オイスターソースなどを入れたもので、やや甘目の味付け。仕上げにたくさんの山椒を振りかけ、ピリっとしたシビレも加えて余韻も楽しませる。

ボリューム満点の量、こってりとした麻婆豆腐、そしてそこに絡む太麺など、このB級感がクセになり、地元の人を中心にリピーターが続出した。

店主の飯嶋さんは、元トレーニングジムのトレーナーという異色の経歴を持つ。ラーメン作りは独学とのことで、「大叔父が新潟でラーメン店『まるしん』を経営しており、そこの麻婆麺をヒントに考案しました。食べてクセになる一杯を目指しています」と語ってくれた。

<住所:柏市若柴1-25 営業時間:11:00〜14:00、17:00〜19:30(各LO) 休み:月曜(祝日の場合翌日)>

見事、新店部門1位に輝いた「ラーメン ししょう」。容赦なく注がれ、受け皿にあふれる麻婆豆腐の見た目に誰もが驚くという。ここで紹介した店はいずれも「ラーメンWalker千葉2021」のお墨付き。ぜひ本誌を片手に店を訪れよう。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。
「ラーメンWalker千葉グランプリ」新店部門発表!1位に輝いた”衝撃的な見た目”のラーメンとは

ラーメン ししょうの場所

タイトルとURLをコピーしました