柏市のニュース

プロ野球選手から格闘家に転向した「相内誠」がデビュー戦でKO負け

柏市のニュース
この記事は約1分で読めます。

柏市出身の12年ドラフト2位でプロ野球西武に入団し、入団直後に無免許運転や未成年飲酒が発覚。

また緊急事態宣言中に同僚の車でゴルフに出かけ速度超過が判明し処分を受けるなどのトラブルを起こしていた。

昨オフで西部を戦力外となり野球を引退した「相内誠」が格闘技デビュー戦でKO負け。

今後も格闘家を続ける。

タイトルとURLをコピーしました