柏市のニュース

柏市出身のトランペットとサキソフォンの先輩後輩デュオ「Passo a Passo」の 柗井拓野が【循環呼吸世界記録】46分30秒を達成

柏市のニュース
この記事は約3分で読めます。

柏市出身のトランペットとサキソフォンの先輩後輩デュオ「Passo a Passo」の 柗井拓野さんが【循環呼吸世界記録】46分30秒を達成しました。

どうやら非公式なので、正式には認定されていませんが…

YouTubeを見ると「スゴイ!」の一言です。

「Passo a Passo」について少し触れたいと思います。

スポンサーリンク

Passo a Passoとは?

「Passo a Passo」のお二人は柏市立酒井根中学校、柏市立柏高等学校の先輩後輩です。

先輩はトランペット演奏者の藏持 智明(くらもちともあき)さん。

後輩はサックス演奏者の柗井 拓野(まついたくや)さん。

「Passo a Passo」の意味はイタリア語で「一歩一歩」という意味があり、今後お二人が1歩ずつ進んで行けるようにという意味が込められています。

実は私自身お二人の生演奏を鑑賞させていただいたことがあります。

トランペットとサックスの生の演奏はとても迫力があり、とても楽しく聴かせていただきました。

また、腕前に圧倒されてしまったんですが、それもそのはずですね。

トランペット演奏者の藏持 智明さんは紅白歌合戦出場アーティストのレギュラーバンドメンバーとして全国ツアーに参加し、他アーティストのCDやCMなどのレコーディングもおこない、NHK連続テレビ小説「なつぞら」への出演や、クラシックでは都内オーケストラに客演、JAZZではBIG BANDのリードトランペットとして活動をしています。

また、サックス演奏者の柗井 拓野さんは大学在学中は特別選抜演奏者、前田記念奨学金奨学生に認定されるほどの腕前で、グラズノフ作曲コンチェルトを洗足サクソフォーンオーケストラと共演しています。

柏市でもたくさんのイベントに参加されているのでご存じの方も多いと思いますが、2021/1/1にファンクラブも開設していますよ。

これからの活躍にますます目が離せませんね。

>>Passo a Passoの公式サイト

タイトルとURLをコピーしました