柏市のニュース

【幻のヘビ発見】絶滅の恐れがある重要保護生物に指定されている「シロマダラ」を柏市の花田正明さん(80)が発見!

柏市のニュース
*写真はイメージ画像です
この記事は約1分で読めます。

絶滅の恐れがある重要保護生物に指定されている「シロマダラ」を柏市の花田正明さん(80)が発見しました。

*画像の写真はシロマダラではありません。イメージ画像です。
見つかったシロマダラの画像はコチラ⇒「幻のヘビ」シロマダラ

ロカスポ柏のツイッターをフォローすると柏市の最新情報が調べなくても届くようになります!

▼▼▼▼フォローはこちら!▼▼▼▼

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

このニュースの詳細

絶滅のおそれがある県内の野生動物をまとめた「県レッドリスト」で重要保護生物に指定され、幻のヘビとも呼ばれる「シロマダラ」を、千葉県柏市青葉台2の花田正明さん(80)が発見した。

 21日朝、自宅庭の鉢を移動させたところ、下に隠れていたヘビが出てきたという。県生物多様性センターに写真を送り、シロマダラと確認された。

 体長約20センチで、黒と灰色がかったまだら模様をしている。同センターは「かなり若い個体とみられる。県内でも生息数は少なく貴重な生き物。夜行性なので目撃例は少ない。車にひかれて見つかるケースはあるが、生きたまま発見されるのは珍しい」と話している。
「幻のヘビ」シロマダラ、民家で鉢の下から見つかる 千葉・柏

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました