柏市のニュース

21年大河ドラマの主人公「渋沢栄一」もかつて理事長を務めた九段キャンパスと柏キャンパスにある「二松学舎大学」の歴史がすごすぎた!

柏市のニュース
この記事は約1分で読めます。

21年大河ドラマの主人公「渋沢栄一」もかつて理事長を務めた九段キャンパスと柏キャンパスにある「二松学舎大学」の歴史がすごすぎてびっくりしました。

柏の歴史がわかるのは面白いですね~

ルーツは漢学塾、歴史は140年以上

東京都内の大学のなかで、明治初期まで起源がさかのぼれる大学のひとつに、二松学舎(にしょうがくしゃ)大学があります。

同大のルーツは、1877(明治10)年に漢学者・三島中州(ちゅうしゅう)が開いた漢学塾「二松学舍」で、明治から令和という140年以上という長きに渡り、同じ地で多くの学生を受け入れ、世に送り出してきました。

九段キャンパス(千代田区三番町)と柏キャンパス(千葉県柏市)があり、特に九段キャンパスは全国的に「桜の名所」として名高い千鳥ヶ淵から近くの一等地にあります。

全文を読む⇒21年大河ドラマの主人公「渋沢栄一」もかつて理事長を務めた「二松学舎大学」とはどのような大学なのか

スポンサーリンク

この記事に関する感想をお願いします!

タイトルとURLをコピーしました